一番主流なアップライト系据え置き型商品

電子ピアノの形状のタイプの中で、最も主流であるのが、グランドピアノとは違う縦置き型ピアノ「アップライトピアノ」の形状に似た、据え置き型タイプです。そして、こちらには大半の商品の足元には3つのペダルがついています。引っ越す際も基本的に本体と脚を分離できるので、分離できない本物のアップライトピアノより引越しが容易な商品です。ただし、逆に家の中で持ち運ぶことが出来ないのが難点です。

高品質の商品が増えているポータブル型

かつて、ポータブル型の電子ピアノ商品は、安物のキーボード同様に音が悪い印象を長く持たれてきました。ただし、現在では改良が進んでネットの評判でも高い評価を受けているので基本的に3万円以上する商品ならクオリティ的な心配はいらなくなってきています。そして、このタイプは家の中で自由に持ち運びできるのが特徴です。逆に弱点として言えるのは、ペダルがなかったりペダルが1つしかついていないものばかりであること、そして弾いている姿の格好良さではアップライトピアノに近い据え置き型商品を弾いている姿に比べて劣る点です。

グランドピアノ系商品

周囲から見て、アップライトピアノを弾いている姿よりも明確に格好いいのが、グランドピアノを弾いている姿です。そして、価格は相当高額なため、初心者・中級者向けではないものの、電子ピアノの中には形状はグランドピアノそのものであるものもあります。そのため、上級者や富裕層、そして美しいピアノをインテリアとして部屋に置きたいようなかたにとっては購入を検討する価値のある商品です。ただし、狭いスペースには置けないのが弱点です。

スタインウェイはピアノ世界三大メーカーのひとつで、アメリカで設立した会社です。製造はアメリカのニューヨークと、ドイツのハンブルクの2か所で行っています。